中野の眼

株式会社タジマのお客様担当(カスタマーリレーション担当)の中野邦彦が、 全国地のタジマユーザーとの出会いを綴る「お客様訪問記」です。 私・中野の眼に映ったお客様をご紹介しています。

ラッピング車輌

先週月曜日は東京本社への出社で1週間のスタートでした。
夕方には、名古屋市内をぐるっと、そして三重県、岐阜県内のお客様先への訪問。
 
先週訪問した或るお客様から...「車体におけるラッピング」についての話が出たのでちょっと。
ちょうど或る市内の国道を走っている時に”艶消しの車輌”が脇を。「あれー??何だ?この車。」不思議に思っていたのでタイミング良くこの謎についてお客様のお話しを思い出しました。
 
車輌イメージを変える時は”全塗装”が当たり前?でも、間違っておりました!「車の査定を下げない手法として”車体ラッピング”がベストなんだ!」との事。車色はそのままで、ラッピングであれば剥がして元に戻すだけで
終わり、好みの色に変えれるラッピングだったんですね。
 
PS:今週は福岡市内での朝を迎えて、福岡から1週間のスタートです!
福岡から佐賀へ、そして長崎、大分、宮崎、鹿児島そして熊本県内のお客様先への訪問となりますので、今週も引き続きよろしくお願いします。

システム化している会社は

中野です。

先週月曜日は北海道北見で朝を迎えて、1週間をスタートしました。

北見市から釧路市へ、そして中日の休日を取り、浜松市へ翌日には千葉市のお客様先への訪問でした


先週訪問したお客様から、またもや今の世の中の話題の話が出ました。
「労基が厳しくなっている。」
以前にもこのページで取り上げた事がある現実です。
我々の業界では、特に車体整備業がターゲットになっているようです。
こちらのお客様曰く「お宅のシステムを使っていると、余り詰められないんだ。」とのこと。
システム化している会社は、全てが計画的にシステム化されていると思われてて、しっかりしているだろうという眼で調査が入るだよ。」という話でした。。

国は一人一人の生活と健康を見つめているんですね。


PS:今週は東京本社への出社で1週間のスタートです!

今週木曜日には早くも師走12月。
今年も残り34日となりました。
そんなこんなで、
夕方には名古屋市へ移動で、名古屋市から三重県そして岐阜県と中京エリアのお客様先への訪問となります。
今週も引き続きよろしくお願いします。


図柄入りナンバープレート

中野です。
先週月曜日は東京本社への出社。
夕方には大阪市へ移動してから現場への一週間スタート開始!
大阪市から兵庫県そして京都市、守山市、草津市、和歌山市、奈良市と、関西圏主要都市先のお客様先への訪問でした。
 
お客様から「図柄入りナンバープレート」の話が。
日本でもご当地図柄入りの車を走らせたい!と言ったユーザー要望に応えた形で「東京オリンピック」の開催に合わせて特別仕様のナンバープレートを交付(交付開始は2017年10月以降)する制度ができる話題でした。
この制度ができれば益々「地元愛が前面に打ち出せる!」とおっしゃっていました。
因みに、交換手数料等々の費用は未定ですが、現状価格にどれだけ加算されるんでしょうか。

PS:今週は北海道北見市で朝を迎えて、市内からのスタート!
明日は道東は釧路、そして中日の祝日(”勤労感謝の日”なので家でゆっくりと家族に感謝されたいです(笑))。
そして、浜松市から千葉市エリアのお客様先への訪問となりますので、今週も引き続きよろしくお願いします。

ライトテスター もしかしたら

中野です。
先週月曜日は東京本社への出社。
夕方には高知市へ移動して一週間のスタート!
高知市から四国4県をぐるっと、そして瀬戸大橋線で岡山市、その後、山口、広島市内のお客様先への訪問でした。
 
あるお客様から、揉めに揉めた話題が出ました。
「ライトテスターだけど、どうも来年4月を目途に元に戻るようなことも。」
はて?はて?
爺も何度か触れている話題ですが、もしかしたら「ライトテスターはハイビーム(前照灯で、すれ違い灯での検査はしない)に切り替わる可能性が出ている」とのお話でした。
あくまでも可能性があるということで、確定のお話ではありませんのでご注意ください。 

PS:明日から2ヶ月ぶりの大阪府からスタートで、関西エリアのお客様先への訪問となります。
今週も引き続きよろしくお願いします。

ロービーム検査の先行きは

中野です。
先週の月曜日はまたもや東京本社から。
夕方には千葉市へ移動して一週間のスタート!

先週は中日に休日があったので稼働日は4日間。
千葉市内から長野県岡谷市、松本市そして都内のお客様先への訪問でした。

あるお客様から「ロービーム検査の先行きはどうなるんだろう?」という話が出ました。
はてさて?
「警察庁が、交通ルール、マナーを解説した『「交通の方法に関する教則本』」にハイビームの使い方を明記する方針を決めた」との情報でした。
警察庁としては”ハイビーム走行による夜間事故の撲滅をしたい”考え。
今後、国交省と警察庁の考え方はどうなるんでしょうか?
ちなみに、改正教則は、来年3月に施行するとのことでした。

PS:今週は明日から四国は高知県からのスタートで、中四国エリアのお客様先へのお客様先への訪問となりますの。
今週も引き続きよろしくお願いします。