眞田の眼

株式会社タジマのお客様担当(カスタマーリレーション推進担当)の眞田敬彦が、全国地のタジマユーザーとの出会いを綴る「お客様訪問記」です。 私・眞田の眼に映ったお客様をご紹介しています。

ながらスマホは要注意!

眞田です。先週は、東北地方と道南のお客様を訪問させていただきました。
東北と北海道(蝦夷梅雨)はもう一息ですが、関東から西はどうやら梅雨明けしたようですね。

さて、火曜日のことですが、私が自宅近くの駅のホームで電車に乗ろうとしていると、
降りてきた人が思いきりぶつかってきて、私のキャリーバッグが倒れてしましました。
最近問題になっている、いわゆる「歩きスマホ」でした。
30代くらいの男性で、一生懸命謝ってバッグを起こしてくれたのですがが危ないですよね。
もし相手が、キャリーバッグではなく、ベビーカーや車いすだったらと思うとゾッとします。
海外の話ですが、アメリカのハワイ州では法律で罰金にが課せられることが決まったそうです。
また、運転中のスマホは更に危険です。特にメールやラインは通話より危険ですので、
皆さんも、「歩きスマホ」・「運転しながらスマホ」は絶対にやめましょう。

猛暑日が続きますが、脱水や熱中症には気をつけていきましょう。
今週は、東北地方のお客様とお会いさせていただく予定です。
よろしくお願いいたします。

犬山城の城主

眞田です。先週は、東海地方のお客様を訪問させていただきました。
月曜日に三重県から活動をスタートしたところ、いきなりの大雨警報。
木曜日は静岡県でしたが、私の移動に合わせるように雨雲も西から東へ移動。
ほぼ終日が大雨洪水警報の渦中となり、自然災害の大変さが身に染みた週でした。
浸水など被害に遭われた方におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

火曜日に東海北陸道を走行しましたが、近隣の犬山城のしゃちほこが落雷で落ちました。
その犬山城、つい最近まで城主がいたのをご存知でしょうか?
江戸時代初期、徳川義直の付け家老を家康に命じられた成瀬正成が天守閣を築いてから、
平成16年まで13代目にあたる成瀬正俊さんという方が城主だったそうです。

全国的な梅雨明けが待ち遠しいですね。
今週は、東北・道南方面のお客様とお会いさせていただく予定です。
よろしくお願いいたします。

警戒していきましょう

眞田です。先週月曜は人間ドックを受診し初めて胃カメラを飲みました。
結果は怖いですし、受診するのはちょっと勇気がいりますが、
自分では分からない身体の内側、警戒するに越したことはないですよね。

その後、迂闊にも台風が接近していることを知らずに四国の高松方面に移動。
翌日午後は、追い立てられるように関西に移動しました。
バスの中からは、景色が何も見えない鳴門大橋でした。
台風も怖いですが、九州北部を中心に集中豪雨が猛威をふるっております。
被害に遭われた方におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

これからの季節、ゲリラ豪雨にも注意が必要です。
自然災害の力を甘く見ず、十分に警戒をしていきましょう。

今週は、東海方面のお客様とお会いさせていただく予定です。
よろしくお願いいたします。

AIと自動車業界

眞田です。先週は、中国四国地方の訪問してきました。
梅雨空で、大山(中国地方最高峰1,729m)や石鎚山(四国地方最高峰1,982m)は雲の中、
しまなみ海道の景色も、残念ながら堪能できませんでした。

ところで藤井四段の29連勝すごいですね!(残念ながら30連勝は実現できませんでしたが)
彼は、別名「将棋界のAI(人工知能)時代の申し子」と呼ばれているようです。

AI(人工知能)は、自動車業界にも大きな影響をもたらすと思われます。
2020年までに「自動運転の実用化(一般化)」という話も上がっておりますし、
自動車整備についても、大きな影響がありそうです。
例えば、「故障診断機」。以前と比べると、既に相当進歩したイメージがありますが、
今後は「診断」だけでなく、「作業」の領域まで対応が可能になるかもしれません。
将来的には、フロントや店舗の無人化など、今では考えられないような環境が
実現する日が来るかもしれませんね。

今週は、関西方面にお伺いして、多くのお客様とお会いさせていただく予定です。
よろしくお願いいたします。

高齢のドライバー

眞田です。先週は、九州地方全域を周ってきました。
長崎県多比良港から熊本県長洲港へ向かう有明フェリーに乗船したのですが
(所要45分、4m以下2,020円とコスパ抜群です)
梅雨らしい天気が続き、楽しみにしていた雲仙や阿蘇の景色は見れませんでした。

さて、先週は有名芸能人による交通事故のニュースが話題になり、
中には、自分自身で運転するのが意外な(?)、大物歌手の名前もありました。

事故といえば、日本は今、超高齢社会に突入するということで、
高齢ドライバーによる事故リスクの問題が、様々なメディアで取り上げられており、
各地域の警察本部・JAF・自動車メーカー等も高齢ドライバー講習を実施しているようです。
私自身も50代後半となり、高齢と言われる年齢に差し掛かっておりますが、
夕方以降の時間帯は視力が落ちたり、なんとなく反応が鈍かったりするような気がします。
長年、車の運転をしていますが、過信は禁物ですね。

今週は、中国・四国地方にお伺いして、多くの客様とお会いさせていただく予定です。
よろしくお願いいたします。