眞田の眼

株式会社タジマのお客様担当(カスタマーリレーション推進担当)の眞田敬彦が、全国地のタジマユーザーとの出会いを綴る「お客様訪問記」です。 私・眞田の眼に映ったお客様をご紹介しています。

夏の甲子園も大詰め!

眞田です。先週は、北陸地方のお客様を訪問させていただきました。

ずっと雨模様だった関東からの移動で久しぶりに太陽の光を見ることができましたが、
戻ってくるとまた関東はゲリラ豪雨でした。

さて、夏の全国高校野球選手権もベスト4が、東日本2校・西日本2校と出揃いました。
日頃、日本中を訪問している私としては、出場している大半の学校に思い入れがあるのですが、
中でも、甲子園で未だ優勝の無い東北地方の高校は毎年気になっています。
地元校の試合中にお客様の工場に訪問して一緒になって応援するのも楽しいものです。
(ちなみに私の母校は、西東京大会の初戦で甲子園出場経験のある強豪校に惜敗しました)

今週は、九州方面のお客様とお会いさせていただく予定です。
にお伺いします。よろしくお願いいたします。

台風にご注意ください

眞田です。先週は、関東・甲信地方のお客様を訪問させていただきました。

台風が勢いを増しており、鹿児島の奄美地方は暴風雨域に入っているようです(8/5時点)。
これから台風の進路に重なる地域の皆様は、重々ご注意をしてください。

30年程前、私が整備工場に勤務していた頃の話ですが・・・、
台風の翌朝に出勤してみると、工場のシャッターが風にあおられて倒れてしまっており、
お客様からお預かりしている大切な車にキズをつけてしまった苦い経験があります。
中の支柱をはめるタイプのシャッターは、特にお気を付けてください。

今週は、新潟・南東北方面のお客様とお会いさせていただく予定です。
よろしくお願いいたします。

人材確保の大変さ

眞田です。先週は、東北地方のお客様を訪問させていただきました。
7月には、新記録となる8つ目の台風が発生し、毎年のように異常気象といわれていますが「異常が当たり前」になりそうで怖い気もします。

さて、先日ある鈑金工場の社長様を訪問させていただいた際、人材不足について話があがりました。
設備投資や勉強も自分自身でやれることは頑張っているが、それらを引継いでいく若い人の採用が大変とのこと。大手ディーラーでも、鈑金内製化を進めてきたところその後の人材確保に苦慮されているという話を耳にします。自動車の整備・鈑金に限った話ではありませんが、「人材の確保」は事業を行う上での普遍的な課題であると改めて感じました。

いよいよ8月に突入します。猛暑や大雨に気をつけて頑張りましょう!
今週は、関東・甲信地方のお客様とお会いさせていただく予定です。
よろしくお願いいたします。

ながらスマホは要注意!

眞田です。先週は、東北地方と道南のお客様を訪問させていただきました。
東北と北海道(蝦夷梅雨)はもう一息ですが、関東から西はどうやら梅雨明けしたようですね。

さて、火曜日のことですが、私が自宅近くの駅のホームで電車に乗ろうとしていると、
降りてきた人が思いきりぶつかってきて、私のキャリーバッグが倒れてしましました。
最近問題になっている、いわゆる「歩きスマホ」でした。
30代くらいの男性で、一生懸命謝ってバッグを起こしてくれたのですがが危ないですよね。
もし相手が、キャリーバッグではなく、ベビーカーや車いすだったらと思うとゾッとします。
海外の話ですが、アメリカのハワイ州では法律で罰金にが課せられることが決まったそうです。
また、運転中のスマホは更に危険です。特にメールやラインは通話より危険ですので、
皆さんも、「歩きスマホ」・「運転しながらスマホ」は絶対にやめましょう。

猛暑日が続きますが、脱水や熱中症には気をつけていきましょう。
今週は、東北地方のお客様とお会いさせていただく予定です。
よろしくお願いいたします。

犬山城の城主

眞田です。先週は、東海地方のお客様を訪問させていただきました。
月曜日に三重県から活動をスタートしたところ、いきなりの大雨警報。
木曜日は静岡県でしたが、私の移動に合わせるように雨雲も西から東へ移動。
ほぼ終日が大雨洪水警報の渦中となり、自然災害の大変さが身に染みた週でした。
浸水など被害に遭われた方におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。

火曜日に東海北陸道を走行しましたが、近隣の犬山城のしゃちほこが落雷で落ちました。
その犬山城、つい最近まで城主がいたのをご存知でしょうか?
江戸時代初期、徳川義直の付け家老を家康に命じられた成瀬正成が天守閣を築いてから、
平成16年まで13代目にあたる成瀬正俊さんという方が城主だったそうです。

全国的な梅雨明けが待ち遠しいですね。
今週は、東北・道南方面のお客様とお会いさせていただく予定です。
よろしくお願いいたします。