中野の眼

株式会社タジマのお客様担当(カスタマーリレーション担当)の中野邦彦が、 全国地のタジマユーザーとの出会いを綴る「お客様訪問記」です。 私・中野の眼に映ったお客様をご紹介しています。

人材不足からの脱却

中野です。
先週月曜日は1年振りの”人間ドック受診”から1週間のスタートでした。
人間ドックで初体験。
爺だから、例のあれ!
これまで固くなに拒絶していた”胃カメラ”を体験してきました。
初体験でしたので、後日その時の様子をご報告します!

お客様先で「人材不足なんだ」とか「職人がいなくて受けたい仕事も受けられないんだ」という、人材不足の話題が出ました。
別のお客様先でこの話をしてみると、「うちではそんなことないよ!」とのこと。
えぇ?
期待を裏切る(?)返答が。
しつこく聞き直すと、こちらのお客様曰く「採用時に独立を前提で採用しているので、違うんだよ!まず積極的に仕事を覚えようとする”仕事観”が全然違うんだ!」とのこと。
このことが良い方へ!良い方へ!
マイナスから「プラスのスパイラルで職人不足から脱却」といった職人不足における打開策の一つでした!

PS:今週も先週に引き続き東京本社からです。で、夕方には高松へ移動して明日から高松、愛媛、香川そして大阪から北陸福井、石川、富山、長野エリアのお客様先への訪問となりますので、今週もよろしくお願いします。

リビルト部品が主流

中野です。
先週は久し振りの東北エリア。
関東とは違って、まだまだ朝夕は肌寒く。
でも、青森エリアはちょうどリンゴの花が満開でした!

20170515お岩木山も未だ雪景色


お客様先で「最近の傾向で、リサイクル部品で欲しい物がないが、その代わりリビルト部品が主流なんだ!」という話題が出ました。
こちらのお客様曰く「整備は良いけど、鈑金の場合はやはり新品を使った方が手間(リサイクル部品は下地処理時間が掛かりその手間賃が出ない)がなくて良いんだ!でも、保険屋さんには”リサイクル品を使ってくれ”と言われるけど、そこは”オーナーさんが新品にしてくれ!”の一点張り。これを言い続けることが新品を使う手なんだ」とのこと。
でも、外装パネルはリサイクル部品を使うことが「査定を落とさない秘訣!」だとのアドバイスも必要なので、痛し痒しの対応もあるといった話題でした。

PS:今週は先週に引き続き東京本社からです。
夕方には福岡へ移動して明日から福岡そして佐賀、長崎、熊本、鹿児島エリアのお客様先への訪問となりますので、今週もよろしくお願いします。

得する”車輌保険”

中野です。
先週は東京本社へ出社し、都内のお客様先への訪問。
そして、夕方には岡山へ移動し明日から短い2日間で、岡山・三重エリアへのお客様先への訪問でした。
ゴールデンウィーク中、皆様方におかれましては、しっかりと鋭気を養われたかと思いますが、どんな連休でしたか?
爺の連休は毎年の如く、家でゴロゴロ。
夕方から酒、サケ、アルコールの毎日でした。

さて、先週訪問したあるお客様先で「得する”車輌保険”」についての話題が出ましたので、車輌保険について知っている様で知らなかったことを、根掘り葉掘り聞いてしまいました。
こちらのお客様曰く「車輌保険は『自損事故の時だけ使うんだ!』と言う方々が多いんだけど、追突事故(もらい事故)の時は相手の保険だけでは全てをカバーできない。そんな時のために使う(但し等級が下がる)こともあるんだけど、その時に”無過失車対車事故特則”を付けておくと等級が下がらないんだ」とのこと。
知っているようで意外と知らない業界豆知識を「お客様に”ちょっと”一言!」と。
こんなことからもお客様の心を掴めるんだなーと思った次第です!

※車輌保険は「盗難事故の時にも、飛び石によるフロントガラス修理の時にも」使用可能

PS:今週は東京から1週間のスタートです。
ゴールデンウィーク明けで、身体も鈍っていますので、ここは気合入れをして頑張ります!
夕方には秋田へ移動して、明日から秋田そして青森、岩手、宮城のお客様先への訪問となりますので、今週もよろしくお願いします。

車輌の構造変化

中野です。
先週は東京本社へ出社し都内のお客様先への訪問で1週間のスタート。
夕方には久振りの札幌への移動で翌日から北海道エリアのお客様先へ訪問でした。
北海道もようやく春が来ました!
でも山々はまだまだ雪が。 

20170501山々はまだまだ雪 (1)

 
しかし、函館の桜の開花予報に続いて札幌にも!
北海道にも長い冬の時期が過ぎて春が来ました。
ゴールデンウィーク中が満開になるとの予報です!
花と言う花が一気に咲く北海道です。本州では見られない光景です。
ぜひご覧くださいませ!
 
さて、お客様先で「まだまだ整備工場としての生き残り策はあるんだ!」といった話がありました。
「最近の車輌は軽量化がどんどん進んでブレーキパッド、ローターとか足回りの部品が今までの素材とか性能に変化しているんだ。特に今の車輌は昔の様なブレーキ泣き(ちょっと前まではブレーキ泣きする車輌はお目に掛かっておりませんでしたけど・・・。)するように作られているんだ(ドライバーへの注意喚起が狙い?だとのこと)。」
そんな、「車輌の構造変化をいち早く掴むことが我々専業者の生き残り策!」と、力強くおっしゃっていました。

PS:今週はゴールデンウィーク連休合間の2日間しか稼働日はない限られた中で、東京都内のお客様先へ訪問でスタート。
夕方には岡山へ移動して、明日は岡山市内そして三重県鈴鹿市のお客様先への訪問となりますので、今週もよろしくお願いします。

生き残り策

中野です。
先週は東京本社へ出社してから都内のお客様先への訪問で1週間のスタート。
夕方には飛騨高山へ移動で、翌日から高山市内から三重、愛知そして静岡のお客様へ訪問でした。
先週は、「ようやく春が来たー!」と言うことができた陽気。
しばらくコートも手放すことができた暖かい1週間でした。
 
先週訪問したお客様先で「高度化する整備技術に対応して行くのが難しい」とか「ディーラーに全てを持って行かれてしまっているんだ。」という、話が。
しかし、こちらのお客様はマイナスな発言はなく「自分ができることから手を付けて行けば良いんだ!」とか「仕組みを”システム化”しながら、新たなビジネス(顧客へのサービス向上に向けた)の試行・・・、手っ取り早いのは”洗車”もあるし”車体プリント”もあるし、色々と考えられるんだ!」と力強い言葉が!
また、「こんなことも身の丈に合ったことをやって行くのが”生き残り策”だ!」と、力強くおっしゃっていました。

PS:今週は東京から、都内のお客様先へ訪問後、夕方には札幌へ移動して、明日からは北海道エリアのお客様先へ。
札幌から旭川そして帯広のお客様先への訪問となりますので、今週もよろしくお願いします。